ナミヒメハナカメムシの餌探索行動に及ぼす餌密度の影響

業績名 ナミヒメハナカメムシの餌探索行動に及ぼす餌密度の影響
年度 2000
研究機関名 農業環境技術研究所
発表者所属
発表者 天敵生物研・矢野栄二
北京師範大学・蒋 南青
筑波大学・光永貴之
課題 シノモン等化学交信物質の評価に基づく天敵の寄主発見機能向上技術の開発(56)
URL http://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020006728
カテゴリ カメムシ

この記事は