エダマメ機械化体系の省力・軽労効果

業績名 エダマメ機械化体系の省力・軽労効果
年度 2005
研究機関名 秋田県農業試験場
発表者所属
発表者
課題 エダマメ収穫機と選別機の開発による高能率収穫調整技術の確立 DNAマーカー利用によるカーネーションの品種育成
URL http://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020091487
カテゴリ えだまめ 機械化体系

この記事は