イモチ病抵抗性イタリアンライグラスとエンバクとの晩夏播き混播栽培が生育および収量に及ぼす影響 第2報 イタリアンライグラスの最適播種量ならびに年内のホールクロップ利用について

業績名 イモチ病抵抗性イタリアンライグラスとエンバクとの晩夏播き混播栽培が生育および収量に及ぼす影響 第2報 イタリアンライグラスの最適播種量ならびに年内のホールクロップ利用について
年度 2003
研究機関名 長崎県畜産試験場
発表者所属
発表者 深川 聡
課題 飼料作物優良品種の選定普及
URL http://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020079330
カテゴリ イタリアンライグラス いもち病 抵抗性 播種

この記事は