バキュロウイルスの封入体タンパク質遺伝子とUDP-グルコシルトランスフェラーゼ遺伝子のPCR法による検出とダイレクトシーケンス法による塩基配列の決定

業績名 バキュロウイルスの封入体タンパク質遺伝子とUDP-グルコシルトランスフェラーゼ遺伝子のPCR法による検出とダイレクトシーケンス法による塩基配列の決定
年度 2000
研究機関名 農業研究センター
発表者所属
発表者 虫害研・後藤千枝
課題 昆虫バキュロウイルスの遺伝子構造と感染機構の解明(183)
URL http://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020005280
カテゴリ

この記事は