メロンにおける整枝方法および着果節位が生育・収量に及ぼす影響

業績名 メロンにおける整枝方法および着果節位が生育・収量に及ぼす影響
年度 2003
研究機関名 北海道原子力環境センター
発表者所属
発表者 平井剛
後藤英次
 中村隆一
課題 秋どり(9月)メロンの糖度向上技術
URL http://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020076050
カテゴリ メロン

この記事は