リュウキュウクロコガネ雌が放出するアントラニル酸量の個体変異

業績名 リュウキュウクロコガネ雌が放出するアントラニル酸量の個体変異
年度 2004
研究機関名 農業生物資源研究所
発表者所属
発表者 安居拓恵
若村定男
深谷緑
新垣則雄
課題 効率的な超微量分析法の開発に着目したアリ類や捕食性カメムシ等の行動解発因の解明(A661)
URL http://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020041804
カテゴリ

この記事は