ホソヘリカメムシのダイズ圃場における発生消長と合成フェロモントラップによる誘殺消長の差異

業績名 ホソヘリカメムシのダイズ圃場における発生消長と合成フェロモントラップによる誘殺消長の差異
年度 2002
研究機関名 農業技術研究機構
発表者所属
発表者 農業技術研究機構 水谷信夫
守屋成一
本多健一郎
課題 分布北限地域におけるスクミリンゴガイの密度制限要因の解明
URL http://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020034255
カテゴリ カメムシ 害虫 大豆 フェロモン

この記事は