主要研究成果(科学・参考): 新規用途向け食用ひえ品種の育種素材となる低アミロース含有系統

業績名 主要研究成果(科学・参考): 新規用途向け食用ひえ品種の育種素材となる低アミロース含有系統
年度 2002
研究機関名 農業技術研究機構
発表者所属
発表者
課題 新規形質資源作物品種の開発
URL http://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020033214
カテゴリ 育種 ひえ 品種

この記事は