トランスポゾンを用いたイエバエの形質転換

業績名 トランスポゾンを用いたイエバエの形質転換
年度 2002
研究機関名 農業技術研究機構
発表者所属
発表者 冨石雄也(筑波大)
本田洋(筑波大)
芳山三喜雄(パデュー大)
Tamas Lukacsovich(カルフォルニア大アー
山元大輔(早稲田大)
木村澄
課題 選抜効率向上のための母性効果の利用法の検討
URL http://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020031275
カテゴリ

この記事は