トウガラシマイルドモットルウイルスの病徴を軽減する変異導入

業績名 トウガラシマイルドモットルウイルスの病徴を軽減する変異導入
年度 2001
研究機関名 農業技術研究機構
発表者所属
発表者 津田新哉
渡辺雄一郎
課題 トウガラシマイルドモットルウイルスの圃場診断技術の開発
URL http://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020024545
カテゴリ とうがらし

この記事は