トウガラシマイルドモットルウイルス感染性クローンによる弱毒性関与領域の解析

業績名 トウガラシマイルドモットルウイルス感染性クローンによる弱毒性関与領域の解析
年度 2001
発表者所属
発表者 萩原恭二
一木(植原)珠樹
尾川宜広
内川敬介
大村敏博
津田新哉
課題 トウガラシマイルドモットルウイルスの圃場診断技術の開発
URL http://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020024520
カテゴリ とうがらし

この記事は