仮想稲:■. 穂の着粒構造のL-system表現

業績名 仮想稲:■. 穂の着粒構造のL-system表現
年度 2001
研究機関名 農業技術研究機構
発表者所属
発表者 渡邊朋也
J.S.Hanan
P.M.Room
課題 アブラムシ予察技術の高度化とウイルス保毒率調査の効率化
URL http://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020024437
カテゴリ

この記事は