Pasteuria penetransを活用した栽培体系によるサツマイモネコブセンチュウ害抑制 ■.抵抗性の異なるサツマイモ品種連作後の線虫害抑制効果

業績名 Pasteuria penetransを活用した栽培体系によるサツマイモネコブセンチュウ害抑制 ■.抵抗性の異なるサツマイモ品種連作後の線虫害抑制効果
年度 2001
研究機関名 農業技術研究機構
発表者所属
発表者 立石靖
佐野善一
課題 ネコブセンチュウ類のレース解析と九州沖縄地域における地理的分布の解明
URL http://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020024356
カテゴリ 栽培体系 抵抗性 品種

この記事は