ガスバリア性フィルム被覆下の黒ボク土におけるクロルピクリンおよび1,3-ジクロロプロペン濃度の維持効果

業績名 ガスバリア性フィルム被覆下の黒ボク土におけるクロルピクリンおよび1,3-ジクロロプロペン濃度の維持効果
年度 2019
研究機関名 千葉県農林総合研究センター
発表者所属
発表者 山本幸洋
課題
カテゴリ くり 農薬

この記事は