リボソーム不活性化タンパク質(RIP)遺伝子を導入したいもち病抵抗性イネの作出

業績名 リボソーム不活性化タンパク質(RIP)遺伝子を導入したいもち病抵抗性イネの作出
年度 2001
研究機関名 農業技術研究機構
発表者所属
発表者 青木秀之
中島敏彦
上ノ山輝世
木水真由美
松村葉子
森浩一
黒田秧
矢頭治
課題 遺伝子可視化技術開発による導入遺伝子の遺伝様式の解析
URL http://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020023838
カテゴリ いもち病 抵抗性

この記事は