培地基材の粒度組成および培地含水率がアラゲキクラゲの発生に及ぼす影響

業績名 培地基材の粒度組成および培地含水率がアラゲキクラゲの発生に及ぼす影響
年度 2015
研究機関名 大分県農林水産研究指導センター
発表者所属
発表者 川口真司・有馬 忍
課題 秋夏トマトのすすかび病と線虫類の防除対策
URL http://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020209382
カテゴリ きく

この記事は