マコモの優良系統の選定と移植時期、施肥量、除草方法が生育収量に及ぼす影響

業績名 マコモの優良系統の選定と移植時期、施肥量、除草方法が生育収量に及ぼす影響
年度 2015
研究機関名 和歌山県農業試験場
発表者所属
発表者 川村和史
宮井良介
足立裕亮
課題 地方野菜の高品質多収生産技術開発
URL http://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020207960
カテゴリ 除草 施肥

この記事は