石灰窒素肥料を用いた全量基肥栽培がキャベツの収量、土壌の化学性に及ぼす影響

業績名 石灰窒素肥料を用いた全量基肥栽培がキャベツの収量、土壌の化学性に及ぼす影響
年度 2015
研究機関名 地方独立行政法人大阪府立環境農林水産総合研究所
発表者所属
発表者 金剛穂波・佐野修司・内山知二
課題
URL http://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020207705
カテゴリ キャベツ 土壌管理技術

この記事は