ニホンナシ果実の‘みつ症’発生機構に関する研究(第6報)‘豊水’染色体倍加個体の果実における高いみつ症感受性

業績名 ニホンナシ果実の‘みつ症’発生機構に関する研究(第6報)‘豊水’染色体倍加個体の果実における高いみつ症感受性
年度 2015
研究機関名 茨城県農業総合センター生物工学研究所
発表者所属
発表者 井上栄一
八塚 拓
野口尚美
尾形夏海
西谷千佳子
喜多晃一
郷内 武
石井亮二
山本俊哉
東尾久雄
課題 新品種育成普及促進事業、2 果樹新品種育成及び地域適応性検定試験 、(1)ナシの新品種育成
URL http://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020205604
カテゴリ

この記事は