転炉スラグによる土壌pH矯正と耐病性品種の併用によるイチゴ萎黄病の被害軽減技術

業績名 転炉スラグによる土壌pH矯正と耐病性品種の併用によるイチゴ萎黄病の被害軽減技術
年度 2015
研究機関名 宮城県農業・園芸総合研究所
発表者所属
発表者 大場淳司
他5名
課題
URL http://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020205126
カテゴリ 萎黄病 いちご 耐病性品種

この記事は