カットフルーツの利用形態の特徴と類型化

業績名 カットフルーツの利用形態の特徴と類型化
年度 2014
発表者所属
発表者 (独)農研機構中央農業総合研究センター,山本淳子
(独)農研機構中央農業総合研究センター,大浦裕二
課題 酵素剥皮技術の利用を核としたカンキツ果実新商材の開発と事業化方策の策定
URL http://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020203458
カテゴリ 経営管理

この記事は