シバ在来品種「朝駆」の導入が農村畦畔の群落高の推移および発生種に及ぼす影響

業績名 シバ在来品種「朝駆」の導入が農村畦畔の群落高の推移および発生種に及ぼす影響
年度 2014
発表者所属
発表者 伏見昭秀
橘雅明
ゾイシアンジャパン(株),長沼和夫
課題 中山間地等条件不利地の集落営農法人における軽労・効率的作業管理技術を核とする水田作の実証
URL http://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020203233
カテゴリ 品種

この記事は