農薬散布量を大幅削減可能な新型防除装置(かごしま式防除装置)の開発

業績名 農薬散布量を大幅削減可能な新型防除装置(かごしま式防除装置)の開発
年度 2014
研究機関名 鹿児島県農業開発総合センター
発表者所属
発表者 鹿子木 聡
課題 化学農薬の少量散布による生物相を維持したIPM防除体系の確立
URL http://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020202781
カテゴリ 農薬 防除

この記事は