カンキツ早期成園化のための育苗時からの双幹形仕立ての効果

業績名 カンキツ早期成園化のための育苗時からの双幹形仕立ての効果
年度 2014
研究機関名 福岡県農林業総合試験場
発表者所属
発表者 松本和紀・豊福ユカリ
課題 果樹・茶の競争力をより高める生産・流通加工技術の開発、1)カンキツ有望品種の早期多収安定生産技術の開発
カテゴリ 育苗 早期成園化 その他のかんきつ

この記事は