圃場の塩濃度を考慮した中和石灰施用量算出法の検証

業績名 圃場の塩濃度を考慮した中和石灰施用量算出法の検証
年度 2014
研究機関名 長野県農業試験場
発表者所属
発表者 関谷尚紀ら
課題 土壌保全に関する素材開発研究、1.農産物の安全性および土壌保全に関する調査、(1)可給態窒素の簡易分析法の開発、
URL http://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020199759
カテゴリ 土壌管理技術

この記事は