Prevalence and intensity of pathologies induced by the toxic dinoflagellate, Heterocapsa circularisquama, in the Mediterranean mussel, Mytilus galloprovincialis Normal 0 0 2 false false false EN-US JA X-NONE

業績名 Prevalence and intensity of pathologies induced by the toxic dinoflagellate, Heterocapsa circularisquama, in the Mediterranean mussel, Mytilus galloprovincialis Normal 0 0 2 false false false EN-US JA X-NONE
年度 2014
研究機関名 水産総合研究センター
発表者所属
発表者 日本学術振興会 ,Leila Basti
東京海洋大学, Endo Makoto
東京海洋大学 ,Susumu Segawa
University of Connecticut ,Sandra E. Shumway
東京海洋大学 ,田中祐二
独立行政法人水産総合研究センター,中央水産研究所 ,水産遺伝子解析センター,メタゲノム研究グループ ,長井敏
課題 (オ)赤潮プランクトン等有害生物の影響評価・発生予測・被害軽減技術の開発 (ア)水産物の安全と消費者の信頼を確保する技術の開発
URL http://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020197141
カテゴリ ICT

この記事は