黒穂病抵抗性に優れ多収の飼料用サトウキビ品種「しまのうしえ」の育成

業績名 黒穂病抵抗性に優れ多収の飼料用サトウキビ品種「しまのうしえ」の育成
年度 2014
研究機関名 農業・食品産業技術総合研究機構
発表者所属
発表者 (独)農業・食品産業技術総合研究機構,九州研,作物開発・利用研究領域,境垣内岳雄
(独)農業・食品産業技術総合研究機構,中央研,研究支援センター,業務第1科,寺内方克
国際農林水産業研究センター,寺島義文
(独)農業・食品産業技術総合研究機構,九州研,畜産草地研究領域,服部育男
(独)農業・食品産業技術総合研究機構,九州研,畜産草地研究領域,松岡誠
元 九州沖縄農業研究センター,杉本明
(独)農業・食品産業技術総合研究機構,九州研,作物開発・利用研究領域,服部太一朗
(独)農業・食品産業技術総合研究機構,九州研,作物開発・利用研究領域,樽本祐助
(独)農業・食品産業技術総合研究機構,九州研,作物開発・利用研究領域,田中穣
(独)農業・食品産業技術総合研究機構,中央研,生産体系研究領域,石川葉子
沖縄県農業研究センター,伊禮信
元 九州沖縄農業研究センター,氏原邦博
種苗管理センター,下田聡
課題 新たな付加価値を持つ多用途サトウキビ品種の育成と高度利用技術の開発
URL http://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020195276
カテゴリ さとうきび 飼料用作物 抵抗性 品種

この記事は