寒冷地における地上部形態を異にする水稲品種間でのタイヌビエ必要除草期間の差異

業績名 寒冷地における地上部形態を異にする水稲品種間でのタイヌビエ必要除草期間の差異
年度 2014
研究機関名 農業・食品産業技術総合研究機構
発表者所属
発表者 (独)農業・食品産業技術総合研究機構,近農研,水田作研究領域,輪作体系研究グループ,橘雅明
課題 作業の高速化による高能率低投入水田輪作システムの確立
URL http://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020195229
カテゴリ 雑草 除草 水稲 品種

この記事は