Sensitive quantitative detection of Ralstonia solanacearum in soil by the most probable number?polymerase chain reaction (MPN-PCR) method

業績名 Sensitive quantitative detection of Ralstonia solanacearum in soil by the most probable number?polymerase chain reaction (MPN-PCR) method
年度 2014
研究機関名 農業・食品産業技術総合研究機構
発表者所属
発表者 (独)農業・食品産業技術総合研究機構,中央研,病害虫研究領域,井上康宏/CA
(独)農業・食品産業技術総合研究機構,中央研,病害虫研究領域,中保一浩
課題 生物機能等を活用した病害防除技術の開発とその体系化
URL http://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020194996
カテゴリ

この記事は