Introgression of useful genes from Thinopyrum intermedium to wheat for improvement of bread-making quality

業績名 Introgression of useful genes from Thinopyrum intermedium to wheat for improvement of bread-making quality
年度 2014
研究機関名 農業・食品産業技術総合研究機構
発表者所属
発表者 鳥取大学,Monika Garg
(独)農業・食品産業技術総合研究機構,近農研,水田作研究領域,小麦育種研究グループ,谷中美貴子
鳥取大学,田中裕之
鳥取大学,辻本壽
課題 気候区分に対応した用途別高品質・安定多収小麦品種の育成
URL http://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020194842
カテゴリ

この記事は