Efficient Graph-Based Image Segmentationを用いた圃場図自動作成手法の検討

業績名 Efficient Graph-Based Image Segmentationを用いた圃場図自動作成手法の検討
年度 2014
研究機関名 農業・食品産業技術総合研究機構
発表者所属
発表者 (独)農業・食品産業技術総合研究機構,中央研,情報利用研究領域,岡田泰明
(独)農業・食品産業技術総合研究機構,中央研,情報利用研究領域,吉田智一
横浜国立大学大学院環境情報研究院,長尾智晴
課題 多様な農業情報の効率的収集技術及び統合利用技術の開発
URL http://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020194713
カテゴリ

この記事は