RAD-Seq法のニホンウナギ集団多型解析への利用

業績名 RAD-Seq法のニホンウナギ集団多型解析への利用
年度 2014
研究機関名 水産総合研究センター
発表者所属
発表者 独立行政法人水産総合研究センター,中央水産研究所 ,水産遺伝子解析センター,構造研究グループ ,關野正志
課題 (ウ)内水面の資源及び環境の保全と持続可能な利用技術の開発 (イ)ゲノム情報を活用した研究開発の高度化
URL http://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020191857
カテゴリ

この記事は