Chemical mapping of organic/inorganic chemicals in freeze-fixed Ginkgo biloba by the cryo-TOF-SIMS/SEM system(クライオTOF-SIMS/SEMシステムによる凍結固定したイチョウの有機・無機化学成分のマッピング)

業績名 Chemical mapping of organic/inorganic chemicals in freeze-fixed Ginkgo biloba by the cryo-TOF-SIMS/SEM system(クライオTOF-SIMS/SEMシステムによる凍結固定したイチョウの有機・無機化学成分のマッピング)
年度 2014
研究機関名 森林総合研究所
発表者所属
発表者 森林総合研究所,木材特性研究領域,組織材質研究室,HANAYA Yuto(端谷祐人・名大農)、AOKI Dan(青木弾・名大農)、MATSUSHITA Yasuyuki(松下泰幸・名大農)、YOSHIDA Masato(吉田正人・名大農)、KURODA Katsushi(黒田克史)、TAKAMA Ruka(高間瑠佳・名大農)、FUKUSHIMA Kazuhiko(福島和彦・名大農)
課題 C 木材の需要拡大に向けた利用促進に係る技術の開発
URL http://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020190224
カテゴリ いちょう

この記事は