飼養環境の影響を把握するための標準乳タンパク質率と標準乳脂率

業績名 飼養環境の影響を把握するための標準乳タンパク質率と標準乳脂率
年度 2014
研究機関名 農業・食品産業技術総合研究機構
発表者所属
発表者 (独)農業・食品産業技術総合研究機構,畜草研,家畜育種,佐々木修
(独)農業・食品産業技術総合研究機構,畜草研,家畜育種,西浦明子
(独)農業・食品産業技術総合研究機構,畜草研,家畜育種,武田尚人
(独)農業・食品産業技術総合研究機構,畜草研,家畜育種,佐藤正寛
課題 繁殖性及び生涯生産性等に対する効率的な家畜育種技術の開発
URL http://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020189599
カテゴリ

この記事は