The gated induction system of a systemic floral inhibitor, antiflorigen, determines obligate short-day flowering in chrysanthemums.

業績名 The gated induction system of a systemic floral inhibitor, antiflorigen, determines obligate short-day flowering in chrysanthemums.
年度 2013
発表者所属
発表者 (独)農業・食品産業技術総合研究機構 花き研究所,樋口洋平
国立大学法人 香川大学,鳴海貴子
(独)農業・食品産業技術総合研究機構 花き研究所,小田篤
(独)農業・食品産業技術総合研究機構 花き研究所,中野善公
(独)農業・食品産業技術総合研究機構 花き研究所,住友克彦
国立大学法人 香川大学,深井誠一
(独)農業・食品産業技術総合研究機構 花き研究所,久松完
課題 キク等の花成に関わる光応答メカニズムの解明
URL http://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020188891
カテゴリ

この記事は