サトウキビわい化病による減収と被害のモニタリングや人為的感染防止の重要性

業績名 サトウキビわい化病による減収と被害のモニタリングや人為的感染防止の重要性
年度 2013
研究機関名 沖縄県農業研究センター
発表者所属
発表者 出花幸之介・與那覇至・比屋根真一
課題
URL http://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020187160
カテゴリ さとうきび モニタリング わい化

この記事は