Molecular typing and epidemiological study of Salmonella enterica serotype Typhimurium isoaltes from cattle by fluorescent amplified-fragment length polymorphism fingerprinting and pulsed-field gel electrophoresis.

業績名 Molecular typing and epidemiological study of Salmonella enterica serotype Typhimurium isoaltes from cattle by fluorescent amplified-fragment length polymorphism fingerprinting and pulsed-field gel electrophoresis.
年度 2000
研究機関名 家畜衛生試験場
発表者所属
発表者 根室家保・玉田至宏
上川家保・中岡 司
釧路家保・土肥彰
石狩家保・熊木貴博
宗谷家保・上村伸子
帯畜大・牧野壮一
ズノシス研・鮫島俊哉
中沢宗生
臨床細菌研
秋庭正人
臨床微生物研・田中 聖
西森 敬
内田 郁夫
課題
URL http://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020018709
カテゴリ

この記事は