カンキツ園におけるフジコナカイガラムシの発生生態とフェロモントラップ等による発生予察および天敵の発生状況

業績名 カンキツ園におけるフジコナカイガラムシの発生生態とフェロモントラップ等による発生予察および天敵の発生状況
年度 2013
研究機関名 愛媛県農林水産研究所果樹研究センターみかん研究所
発表者所属
発表者 宮下裕司・金崎秀司・崎山進二
課題
URL http://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020186178
カテゴリ フェロモン その他のかんきつ

この記事は