化学発光によるウシ乳房炎の早期診断法の開発

業績名 化学発光によるウシ乳房炎の早期診断法の開発
年度 2000
研究機関名 家畜衛生試験場
発表者所属
発表者 病態・病態生理・高橋秀之
新井鐘蔵
小泉伸夫
製剤・上席・犬丸茂樹
細菌寄生虫・横溝祐一
有限会社トッケン・松江登久
清水聖勝
課題 貪食白血球の化学発光を応用した乳房炎の診断技術の開発(73)
カテゴリ 飼育技術

この記事は