穂発芽耐性遺伝子Sdr4を導入したコシヒカリNILにおける高温耐性の向上とその他主要農業形質の同質性

業績名 穂発芽耐性遺伝子Sdr4を導入したコシヒカリNILにおける高温耐性の向上とその他主要農業形質の同質性
年度 2013
研究機関名 福井県農業試験場
発表者所属
発表者 小林麻子他2名
課題 水稲の高温耐性に関するDNAマーカーを利用した育種技術の開発
URL http://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020183969
カテゴリ 育種 高温耐性

この記事は