An improved dry ash procedure for the detection of titanium dioxide in cattle feces

業績名 An improved dry ash procedure for the detection of titanium dioxide in cattle feces
年度 2013
研究機関名 農業・食品産業技術総合研究機構
発表者所属
発表者 (独)農業・食品産業技術総合研究機構,畜草研,家畜生理栄養研究領域,大森英之
(独)農業・食品産業技術総合研究機構,九州研,畜産草地研究領域,野中最子
(独)農業・食品産業技術総合研究機構,畜草研,家畜生理栄養研究領域,大谷文博
(独)農業・食品産業技術総合研究機構,畜草研,家畜生理栄養研究領域,田島清
(独)農業・食品産業技術総合研究機構,畜草研,(旧)機能性飼料研究チーム,川島知之
(独)農業・食品産業技術総合研究機構,九州研,畜産草地研究領域,梶雄次
(独)農業・食品産業技術総合研究機構,九州研,研究所長,寺田文典
課題 国内飼料資源を活用した高機能飼料の調製利用技術の開発
URL http://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020178885
カテゴリ

この記事は