発現遺伝子解析による材関連遺伝子マーカー開発の可能性

業績名 発現遺伝子解析による材関連遺伝子マーカー開発の可能性
年度 2013
研究機関名 森林総合研究所
発表者所属
発表者 森林総合研究所,育種部,基盤技術研究室,三嶋賢太郎
課題 H 高速育種等による林木の新品種の開発
URL http://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020175579
カテゴリ 育種 遺伝子マーカー開発

この記事は