QTL Analysis Using SNP Markers Developed by Next-Generation Sequencing for Identification of Candidate Genes Controlling 4-Methylthio-3-Butenyl Glucosinolate Contents in Roots of Radish, Raphanus sativus L.

業績名 QTL Analysis Using SNP Markers Developed by Next-Generation Sequencing for Identification of Candidate Genes Controlling 4-Methylthio-3-Butenyl Glucosinolate Contents in Roots of Radish, Raphanus sativus L.
年度 2012
研究機関名 農業・食品産業技術総合研究機構
発表者所属
発表者 東北大学大学院,Zou Zhongwei
(独)農業・食品産業技術総合研究機構,野茶研,野菜育種・ゲノム研究領域,葉根菜育種研究グループ,石田正彦
東北大学大学院,Li Feng
(独)農業・食品産業技術総合研究機構,野茶研,野菜育種・ゲノム研究領域,葉根菜育種研究グループ,柿崎智博
東北大学大学院,鈴木翔
東北大学大学院,北柴大泰
東北大学大学院,西尾剛/CA
課題 露地野菜の高品質・安定供給に向けた品種・系統の育成
カテゴリ

この記事は