初夏の東シナ海における着底トロールによるマアジ幼魚現存量とその後の漁獲過程

業績名 初夏の東シナ海における着底トロールによるマアジ幼魚現存量とその後の漁獲過程
年度 2012
研究機関名 水産総合研究センター
発表者所属
発表者 独立行政法人水産総合研究センター,西海区水産研究所,資源海洋部,資源管理グループ,依田真里
課題 (イ)海洋生態系の把握と資源変動要因の解明 (ア)主要水産資源及び海洋環境モニタリング並びに関連技術の開発
URL http://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020168796
カテゴリ

この記事は