ニガウリ栽培の軽労化,商品果収量向上のための誘引法の改良

業績名 ニガウリ栽培の軽労化,商品果収量向上のための誘引法の改良
年度 2012
研究機関名 鹿児島県農業開発総合センター
発表者所属
発表者 向吉 健二
田中 義弘
桑鶴 紀充
永田 茂穂
課題 本県の気象条件に対応した有機農業技術体系確立
URL http://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020166116
カテゴリ 軽労化 収量向上 にがうり

この記事は