合成性フェロモン剤を用いたアカスジカスミカメ被害予測法

業績名 合成性フェロモン剤を用いたアカスジカスミカメ被害予測法
年度 2012
研究機関名 鳥取県農林総合研究所農業試験場
発表者所属
発表者 奥谷恭代・宮本雅之
課題 水稲・麦・大豆の病害虫防除技術の確立
URL http://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020164500
カテゴリ アカスジカスミカメ 害虫 性フェロモン

この記事は