保菌種球に対する温湯浸漬処理の処理時間がラッキョウ赤枯病の発病に及ぼす影響

業績名 保菌種球に対する温湯浸漬処理の処理時間がラッキョウ赤枯病の発病に及ぼす影響
年度 2012
研究機関名 鳥取県農林総合研究所農業試験場
発表者所属
発表者 稲本勝太
課題 水稲・麦・大豆の病害虫防除技術の確立
URL http://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020164495
カテゴリ らっきょう

この記事は