水耕栽培における窒素施用量およびアンモニア態窒素と硝酸態窒素の割合が‘毛馬’キュウリ(Cucumis sativus L. cv. Kema)の苦味発現および収量に及ぼす影響

業績名 水耕栽培における窒素施用量およびアンモニア態窒素と硝酸態窒素の割合が‘毛馬’キュウリ(Cucumis sativus L. cv. Kema)の苦味発現および収量に及ぼす影響
年度 2012
研究機関名 地方独立行政法人大阪府立環境農林水産総合研究所
発表者所属
発表者 嘉悦佳子
森川信也
課題
URL http://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020164172
カテゴリ きゅうり 水耕栽培

この記事は