樹上脱渋方法の違いがカキ‘太天’の果実品質に及ぼす影響

業績名 樹上脱渋方法の違いがカキ‘太天’の果実品質に及ぼす影響
年度 2011
研究機関名 愛媛県農林水産研究所果樹研究センターみかん研究所
発表者所属
発表者 宮田信輝・井門健太・矢野隆
課題 落葉果樹等育種栽培試験研究 、(3)カキ新品種栽培技術確立試験
URL http://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020159423
カテゴリ かき

この記事は