カワラヨモギ抽出物含有製剤処理がウンシュウミカン果実のエチレン生成,呼吸および品質に及ぼす影響

業績名 カワラヨモギ抽出物含有製剤処理がウンシュウミカン果実のエチレン生成,呼吸および品質に及ぼす影響
年度 2011
研究機関名 愛媛県農林水産研究所果樹研究センターみかん研究所
発表者所属
発表者 井上久雄・三好孝典・大嶋悟士
課題 広域連携型農業研究開発事業 、(5)新鮮度保持資材による中晩柑の夏季安定供給技術の開発
URL http://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020159418
カテゴリ 温州みかん

この記事は